塗装について

  • TOP
  • 塗装について

使用塗料

塗装面・塗装環境に合わせた塗料の選択

株式会社鎌野塗装では、施工箇所だけでなく、施工環境や施工場所の条件によって、さまざまな種類の中から最適な塗料選択を行います。
例えば、ショッピングモール内の塗装をする場合、においの発生しにくい水性塗料を使用したり、強固な塗膜が必要な場面では油性塗料を使用したりと状況や塗装場所の環境で細かく調整を行っております。

液体ガラス塗料

液体ガラス塗料とは、木材をガラス膜で覆うことで、安全かつ清潔に保護できる塗料となっています。
塗装することで、見た目を良くするだけでなく、木材の痛みや腐食、カビの防止など様々な効果が得られます。
また、トゲやささくれを防ぐことができるので、周りの方にも安心して触れていただけるようになります。
木材塗料として、最高品質の塗料となります。

液体ガラス塗料についてはこちら

どんなカラー?どんな組み合わせ?夢が広がります。

まわりの条件で変わる色の見え方

どんなカラー?どんな組み合わせ?夢が広がります。

同じ色でも「あの色、こんな色だっけ?」とビックリするくらい違って見えたりすることがあります。壁の模様やデコボコ、壁の大きさや向き、光の当たり具合、季節や時間、それから周囲の色・・・さまざまな要因が重なって色の見え方に関わってきます。

面積によって変わる印象

大きな壁に色を塗ると、「あれ?カラーサンプルで見たときよりも明るくあざやかに見えるぞ?」と思われるかもしれません。これを“色の面積効果”と言い、人間の目には同じ色でも面積が変わることで、そのイメージが違って見えたりする現象が起こります。
したがって色を選ぶときには、いろいろなことで色の見え方が変わることを考えながら選ぶのがポイントとなります。

塗料の種類

【ウレタン樹脂塗料】
スタンダードな塗料。
– メリット –
ほかの樹脂塗料と比べて適度な柔らかさがあるため、ひび割れが発生するのを抑えることができます。
– デメリット –
シリコン樹脂系と比較すると全体的に性能で劣る点が多いです。

ウレタン樹脂塗料

【シリコン樹脂塗料】
ウレタンより耐候性にすぐれる塗料。
– メリット –
ウレタン塗料に比べて耐用年数が長く、耐候性・耐汚染性・耐水性ともに優れています。
– デメリット –
シリコンがどのくらい含まれているかによって、性能も異なってしまいます。

シリコン樹脂塗料

【フッ素樹脂塗料】
非常に耐候性にすぐれる塗料。
– メリット –
長期間、外壁の汚れだけでなく艶と共に変色を防いでくれるのが特徴です。状態がよい外壁だと15年は持ちます。
– デメリット –
塗料の中では、高級品になります。
また、塗料の性質上、ひび割れに弱いです。

フッ素樹脂塗料

塗料の種類
種類 耐用年数 費用相場(目安)
ウレタン樹脂塗料 約6年〜8年 ¥1,200~¥1,800/㎡
シリコン樹脂塗料 約10年〜13年 ¥1,600~¥2,200/㎡
フッ素樹脂塗料 約15年〜20年 ¥1,800~¥3,600/㎡

塗料の塗り方

お客様のニーズを見極め、最適な施工方法、使用塗料をご提案いたします。
施工面の品質を上げる為、塗装は大きく分けて4段階に分け施工いたします。

01.下地処理

下地処理

【高圧洗浄】
高圧洗浄機を使用し、塗装面の掃除を行います。
塗装箇所の汚れをしっかりと落すのが主な目的です。
【修繕】
傷みの激しい個所を修繕したり、サイディングボードの間に打ってあるシーリングが痛んでいる場合は打ちかえなどの修繕を行います。
塗る面・塗らない面のマスキングは正確に、一直線になるようにした処理を行います。

02.下塗り

下塗り

既存部材との密着性を高める為にプライマーまたは、下地調整材を塗布します。
もちろん塗布量は正確に希釈したものを使用します。

03.中塗り

中塗り

中塗りで一番気を遣う項目は、塗布量と希釈率です。
これが適切な数値でできていないと、後々の仕上がりに響いてきます。
また、塗装面と塗装面の塗り継ぎが見えないよう丁寧な塗装を行います。

塗料の種類は大きく分けて3種類ございます。

一番高価で長持ちするのは『フッ素樹脂塗料』

フッ素樹脂塗料の詳細はこちら

中間の価格帯で人気なのは『シリコン樹脂塗料』

シリコン樹脂塗料の詳細はこちら

安価で塗り替え可能なのは『ウレタン樹脂塗料』

ウレタン樹脂塗料の詳細はこちら

04.上塗り

上塗り

最終仕上げの工程が上塗りとなります。
メーカー推奨(部材によって若干変化)の塗装回数できっちりとした回数を塗布することで、キレイで高品質な塗装に仕上がります。

塗装についてQ&A

Q 工事期間はどのくらいかかりますか?

A 家の大きさや形、傷み具合、季節や天気などで変わってきますが、一般的な家庭で、現地調査から引き渡しまで約1ヶ月程度を目安としてください。単純な工事期間だけで言いますと、およそ1週間~2週間くらいが目安です。

施工の流れについてはこちら

Q 雨の日も工事するのですか?

A 外壁や屋根など雨の影響がある個所の塗装に関しては中断となります。良い状態で仕上げるためにも、環境が整った状態で作業をさせていただきます。

Q 工事中はずっと家にいなければいけませんか?

A 外壁と屋根塗装では室内にいる必要はありません。ただし戸締りは忘れずしっかりとお願いします。

Q 塗料が周囲に飛び散る心配はありませんか?

A ローラー・ハケで塗装する、飛散防止ネットで養生する、また風の強い日には施工をしない、これらの配慮によって塗料が飛び散るのを防ぐことができます。
また、車や植木など、特に注意が必要なものには念入りに養生したり、移動していただいたりします。

Q 工事中、普段通りの生活はできますか?

A 塗装する場所の周囲に、塗料が付かないようにビニールなどで養生します。
窓やドアに養生する際に、一時的に開け閉めできなくなる時があります。洗濯機や給湯機、お風呂まわりを養生する際には、やはり一時的に使用できなくなる時があります。
これらは、事前にお知らせして相談いたしますので、ご安心ください。室内の換気は十分に行うようにお願いします。

Q 騒音がうるさくありませんか?ご近所に迷惑はかかりませんか?

A 電気工具などを使う際に、騒音が発生することがありますが、事前に日程などをお知らせします。ご近所の皆様へは、ご挨拶に伺って事前にお知らせします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

【対応エリア】
高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、
東かがわ市、三豊市、小豆郡、木田郡、香川郡、綾歌郡、仲多度郡 他

施工についてのご確認やご質問、
お見積りのご依頼はこちらからお願いいたします。
※現地調査やお見積りについては、無料で行っております。
TEL:087-899-5222

【電話受付時間】8:00~20:00
【定休日】日曜日

メールでのお問い合わせはこちら